ホッパーギミックR(1)

レイアウトのホッパーはシュートが傾斜しているので、鉱石(KATOのバラスト)がやや斜めに飛び出ます。鉱石を受け止めるナベトロが小さいこともあって、どうしても男子トイレのように(?)鉱石が飛び散ったりこぼれたりするので、遊んだあとで掃除機で吸い取る手間がかかります。

最初のうちはこうした手間も楽しく思えたのに、だんだん面倒になってきました。レイアウトに掃除機を突っ込むとストラクチャーにひっかけるし…。
もっと気軽にホッパー遊びができて掃除が簡単な運転盤が欲しくなりました。

そこで、プラバンとエバグリのH型鋼などを使ってこんなものを作りました。
convert_20130727190039

レイアウトのホッパーは、角ばった大きい鉱石だとシュートの傾斜部分で摩擦抵抗により止まってしまうので、やむなく小粒で流れの良いKATOのバラストを使っていたのですが、垂直落下型ならドロマイトっぽい鉱石が使えるかもしれません。
convert_20130727190146

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

egger#2

Author:egger#2

カテゴリ
On2 (6)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
translation
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR