エガーバーン風ホトを作る(4)

convert_20130207123231
側板はエガーの無蓋車とおそろいのデザインにすることに決めました。
あおり戸でなく掃出しのホト110タイプになりますので、実物もコワフの改造でしたから解体されたミニトレインズの有蓋車くんも納得するでしょう。

convert_20130207122256
プラ成型であるエガーの板厚とバランスを取る為、スケールより肉厚のプラ材を使用します。
タミヤプラバンセットの他に、Plastructの1.1×1.6×1.1mmチャンネル材と0.3mm径プラ線を使いました。
チャンネル材はEvergreenの方が幅0.1mm高さ0.2mm小さいので迷いましたが、エバグリの半額以下だったので選択。

1.2mm厚プラバンに筋彫りした側板に、リベットを打ったチャンネル材を貼り付けます。チャンネル材は1mm檜角材をはめ込んで裏からポンチで押すと型が崩れませんでした。
平帯板はポンチを打つと歪むので、側板に貼り付けた後、ピンバイスで穴を開けて0.3mm径プラ線を埋め込みました。

ロープ架けは手元に極小リングが無いので、実物と同じL字フックに。
票挿はエガーとそっくりにプラ線で作成。
ドアは0.5mm厚プラの重ね貼り。片方は開いたままです。
convert_20130207122332

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

栂森さん、コメありがとうございます。

昨年の軽便模型祭に親子で出展されておられましたよね?同行した妻も感心しておりました。
知識のブランクを埋めるべく、皆様のブログを拝見して勉強しております。栂森さんのブログも、こっそり覗いて参考にさせて頂いておりました。
今後ともよろしくお願い致します。

楽しみにしています

はじめまして。
タイトルに惹かれて、最初から全て読ませていただきました。
私も数十年ぶりに復帰したクチですので、なるほど、そうだよな、と思うところがたくさんありました。
それにしても、レイアウトいい感じですね。ブランクなど感じさせません。
今後の展開、楽しみにしております。よろしくお願い致します。
プロフィール

egger#2

Author:egger#2

カテゴリ
On2 (6)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
translation
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR