「神岡鉄道を偲ぶ」を偲ぶ(2)

convert_20130130204009
建築用の柱を流用しましたという感じの信号柱は、1mm角材では細すぎ、2mm角材では太すぎるので、1mm角材の二辺にSTウッドを貼って1.4mm角材を作って表現しました。

convert_20130131230703

この信号機が立っていた場所に、一度だけ行ったことがあります。
今から18年前、転勤で金沢に2年間住んでいた時、飛騨への家族旅行の途中で立ち寄ったのです。

当時は子供たちも小さく、仕事も忙しく、この世に鉄道模型などといったものが存在することすら忘却していた時期でしたが、地図で猪谷、神岡という地名を見て、中学生の頃読んだTMSの記憶が蘇ったのです。「あの頃熱心に眺めた写真の場所は、こんなところにあったのか…」と。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

egger#2

Author:egger#2

カテゴリ
On2 (6)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
translation
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR