鉱車を置く(1)

昨年、初めて軽便鉄道模型祭というものを見に行きました。
ナローゲージャーの催しということで、どんなものか興味津々でしたが、女性や親子連れなどもいて大盛況でした。
素晴らしい作品を拝見していると、美術展に来たような気分になりました。

会場で200円で頒布されていたクラフトさんの2011年版きーるん鉱車をひとつ手に入れました。
BUSCH製ホッパーはメルクリンZゲージのレールを嵌める仕組みになっていたので、そこに置こうと思ったのです。
別途、他社の車輪(6.5mmゲージ、径3.5mm)の購入が必要なのですが、会場で売っていなかったので車輪無しのまま引き出しに放り込んで今日に至りました。

convert_20130105184816
レイアウトに小物設置の段階になったので取り出して作ることにしました。

convert_20130105184842
今から車輪を取り寄せるのも面倒だし、ホッパーのアクセサリーと割り切っていますので、ガソリン計量器に使った3mm径透明アクリル棒を8.5㎜長に切って接着し、車輪がわりにしてしまいました。
convert_20130105184906
緻密なペーパークラフトを楽しみながらあっという間に組み上がりました。アクリル棒は超接近して下から見上げればバレますが、ホッパーに置けばわかりません。

convert_20130106144020
しかし、このホッパーには少々大きかったかもしれません…。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

egger#2

Author:egger#2

カテゴリ
On2 (6)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
translation
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR