過去の遺物を発掘

自宅の補修に使う大工道具類は揃えていますので、台枠作りなどはお手の物ですが、鉄道模型に使う細かい工具は一切手元にありませんから、線路敷設前に、実家に行って使えそうな物を回収してきました。
糸のこ、はんだごて、ピンバイス、精密やすりなどが、まだ使える状態で残っていました。

その昔買ったエガーバーンの貨車3台、ロコインターナショナルのなべとろと運材車各6台、鉱車2台、乗工社の加藤タイプ、無蓋車、木曾貴賓車、エンドウの立山砂防酒井が無事な姿で残っていたので連れて帰りました。その他細々とした螺子や犬釘もあって助かりました。
jikka1

加藤と酒井は分解して清掃注油したら動きましたが、復刻2号機のようなスムーズなスロー運転は望むべくもありません。
26年前に作ったレイアウトもどきも、棚の上にほこりをかぶって残っていました。自分で切断して接着剤で組んだアクリルケースは、劣化してバラバラになる寸前の無残な姿でした。
paikumodoki


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

egger#2

Author:egger#2

カテゴリ
On2 (6)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
translation
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR