On2ガソリン機関車②

下廻りの工作を進めます。
キットの動力フレーム幅は6.8mmのようなので、左右にスペーサーとしてエコーモデルのt1.0mm細密ワッシャーを2枚噛ませ、0.1mm隙間を入れてバックゲージを10.9mmとする計画をたてました。
スペーサーの厚さを替えればもっと狭くできますが、今回はとりあえずこれで進めることにしました。

ちなみに乗工社On2バテロコのバックゲージを測ってみると、私のノギスで11.1mmでした。
キットの説明書に「13mmゲージの線路でも走れます。」と記載しているとおり、篠原の13mmで走らすことを想定した数値でしょうか。

IMG_2265 (2)

キットは9mmゲージの車輪を使用しており、φ1.5mmの車軸とギアを使う構成となっているので、一般的にOnで使われるφ2.0mm車軸を使うことができません。そこで、車軸は壊れたモーターを分解してφ1.5mmシャフトを取り出し、14.9mm長に切断して自作しました。
車輪径は実物はφ300mmらしいので、スケールのφ6.25mmに近いアルモデルのHOナロー用φ6.4mm車輪を抜いて使いました。

IMG_2267 (2)

集電ブラシは、1.2mmプラバンを2枚張り合わせて高さを調整し、キット付属の1.5mm幅燐青銅板では固く感じたのでφ0.25mm燐青銅線に変えました。
車輪の変更で片絶から両絶となったため、もう一方にも集電ブラシを取り付けましたが、こちら側はモータとウオームギアが飛び出ているので、形状に一工夫が必要でした。

IMG_2271 (2)

上記以外はキットの説明書どおりの寸法でギアを固定し、下廻りが完成しました。
螺子止めして完成した動力フレーム幅を再計測すると6.6mmでしたので、左右2.0mmのスペーサーと0.15mm隙間を加えて、最終的にバックゲージを10.75mmとしました。
試運転は上々。超スローが楽しい。
二段ウオーム独特のギア音は響きますが思ったほど煩くなく、エンジン音のようで耳障りとは感じませんでした。

IMG_2272 (2)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

egger#2

Author:egger#2

カテゴリ
On2 (6)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
translation
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR