ロコ・インターナショナルCタンクの再稼働(2)

IMG_1044 (2).

オリジナルのモーターは5極キャラメル型で、カーボンブラシとコンミを洗浄したら元気に動いたが、始動電圧が高くトルクが低い。
車体中心部(ボイラー下)にあるφ8.0mmの空洞を利用すれば円筒形のモーターを置けると気がついたので、Zゲージ用のφ7.0mm×16.6mm両軸コアレスモーターを調達。

IMG_1045 (2).

ダイキャストフレーム上のφ8.0mm半円筒状の溝に、外径8.0mm内径7.2mmのプラパイプ半切りを貼ってモーター座とし、フレーム後部を一部糸鋸で切り取ってフライホイールのスペースをつくる。

IMG_1046 (2).

モーターは両面テープで固定。
ウオームギアのスプリングジョイントは使わず、シリコンチューブで直結してモーター位置を前に寄せ、後方にミニ四駆ダンパーのフライホイールをセット。

IMG_1048 (2).

かなりの低速でR140mmS字カーブのポイントを通過、とてもスムーズな走り。


にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

egger#2

Author:egger#2

カテゴリ
On2 (6)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
translation
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR