ニチユ2tバテロコ(4)

集電装置を付ける前に車輪をはめ、車輪止めで押えて通電してみました。
今度は動きません。

IMG_0617[1]_convert_20131211230139

よく観察すると、一方のギアの幅が片方より大きい。車輪止めの穴と接して抵抗が生じているのではと気が付きました。
良く切れるカッターでスライスして幅を狭めたところ、案の定、軽快に動くようになりました。

IMG_0618[1]_convert_20131211230220

集電パーツに燐青銅線とモーターのコードをハンダ付けして、集電装置を作ります。0.5mm厚プラ板を介して側面に接着。
これで動力フレーム部分は完成したので、試しにボディをかぶせようとしましたが、モーター押え板がぎりぎりではまる設計なので、モーターのコードを通す余裕がなくてボディに入りません。

IMG_0622[1]_convert_20131211230340

モーター押え板にニッパでコードを通す切欠きを作り、コードをきちきちに折り曲げてなんとかボディに入るようになりました。
一工程ごとに何かしら工夫が求められるので、なかなか楽しませてくれます。

そこそこの値段のキットですが、二晩飲むのと同じくらいの支出で、むしろ二晩以上何日もあれこれ楽しませてくれるので安上がりのような気がします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

egger#2

Author:egger#2

カテゴリ
On2 (6)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
translation
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR