鉱山を作る(3)

出来上がった岩肌を、WSのキットに入っていた3色で適当に着色しました。
それから、慎重にホッパーの位置を確認して固定し、坑道の周りにを岩で積み重ねて埋め込みました。
隙間を粘土で埋めてから着色をして、鉱山全体が出来上がりました。

DSCF1764_convert_20121124191050.jpg

ロックモールドの岩と粘土で埋めた部分の色合いが違ってしまいました。
白い粘土ならどれでも同じだろうと思い、手にべたつかない、乾燥後収縮しない、というパッケージの謳い文句につられて偶々東急ハンズららぽーと店にあった石粉軽量粘土というのを買って使ったのですが、固まるのが遅いうえに、塗料が染み込まないのには往生しました。
普通の紙粘土を使うべきでした。

20121124182246.jpg
草木も無い裸の岩山状態なのでどこか外国の山の様です。エガー2号機の為に作るのだからドイツ風でもいいのですが…。
そろそろバフを吹いて、全体を調和させたほうが良いかもしれません。
ブログ用の写真\DSCF1767_convert_20121124212111.jpg


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

egger#2

Author:egger#2

カテゴリ
On2 (6)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
translation
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR