La voie étroite

昨年、数十年ぶりに工作を再開しましたが、今日に至る一年間、出版社さんには申し訳ないのですが鉄道模型本は一冊も買っていません。
書物にお金を使うよりも良い工具を揃えたいと思ったことや、ネットで腕の良いモデラーさんのHPやブログを拝見すれば、技法の習得には十分だと感じていたからです。

けれど今月、Egger-Bahn50周年特集が掲載されているとの惹句にひかれて、初めてVOIE LIBREという雑誌を購入してしまいました。

convert_20131113114204

ページを開きましたが、危惧していたとおり、ほとんどフランス語の意味がわかりません。
第二外国語だったのに、何十年も使っていないので完全に文盲になっていました。

でも、カラフルな写真を眺めているだけでも十分楽しい。
何かなつかしい感覚です。
この感覚は覚えがあるなと思い起こすと、小学生の頃、初めてTMSを読んだときに似ていると思い当たりました。
文章は大人の言葉使いや専門用語の意味がよくわからずとも、喰い入るように写真を眺めて知識を吸収しようとしていた純な頃の感覚です。

記事はこれから、電子辞書を使ってぽつぽつ読みますが、幻の3号機のクロッキーがあるのですね。
私も3号機はもっていたのですが、ボディが割れて破棄してしまった。
いま手元には残骸しか残っていません…。

convert_20131113114236

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

コメありがとうございます。
おっしゃるとおりですね、とほほです(^_^.)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

egger#2

Author:egger#2

カテゴリ
On2 (6)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
translation
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR