加藤タイプの下回り換装(2)

katousiromuki
Nゲージ用完成動力だけあって、トミックスのレール上を快調に走ります。
二軸車殺しのポイントフログ部分でも、滅多にストップすることはありません。
意外にスローも効きます。
これでようやく補機ができました。
オーバースケールなのは承知のうえで、私的にはこの加藤タイプの大きさとフォルムが気に入っています。エガーバーンに通じるものがある気がします。
キャブにスペースができたので兵隊あがりの運転者を置きました。

最大の欠点は軸距と軸位置です。
加藤タイプ台枠の軸距は15.5ミリなので、アルパワー16Aも14Aもぴったり合いません。
さらに、モーターがキャブより先のエンジンカバーに入りませんので、動力とボディの位置関係は融通が利きません。
ふだんは台枠に隠れているので気になりませんが、真横から見ると軸距が長くて後ろ寄りなのがバレバレです。
jikukyo

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

egger#2

Author:egger#2

カテゴリ
On2 (6)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
translation
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR