乗工社元祖なべとろ

IMG_1244 (2).JPG

30年以上前に購入して、段ボールの底に沈没していた物です。

f6dd3373fce0dfc0712e8f705c2404f2[1].jpg

当時、通勤経路だった外堀通りの中和ビルにあった交趣会で購入したと記憶しています。今は無き中和ビルは左隣の甘粕ビルとともに実に趣のあるビルでした。

IMG_1238 (2).JPG

パーツは揃っていますが、錆で真っ黒です。

IMG_1245 (2).JPG

錆取り液できれいにしました。

IMG_1245 (2).JPG

まずナベのハンダ付けから始めました。「軽便鉄道レイアウトの製作」には妻板の位置を定める冶具を使う画像がありますが、見ているだけでも指が熱そうで、これは勘弁。

IMG_1249 (2).JPG

ベークライト板に妻板の突起部分を彫りこみ、

IMG_1250 (2).JPG

妻板をはめ込み水平に固定したうえで側板を垂直に押さえると楽にできました。

IMG_1253 (2).JPG

IMG_1254 (2).JPG

その後のプラ製品とも輸入品とも異なる独特の好ましいプロポーション。


にほんブログ村

2018/12/23
IMG_1375 (2).JPG
30年の時を経て、本来のコンビが連結。
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

乗工社On2バッテリー機関車①


IMG_1267.JPG

Gスケール専門の老舗ネット模型店の中古品売り場に置かれていたキット仕掛品。
偶然発見して、2,000円という廉価に瞠目して即購入。
台枠とバッテリー箱が組立済みでしたが、ハンダ付がきれいで組立に狂いが無く、パーツ欠品はブレーキハンドルだけで、上々の買い物でした。

IMG_1268.JPG

つい手を出してしまったものの、On2=12.7mmゲージの製品で、説明書には13mmゲージの線路でも走りますとあるが、そんな線路は持っていませんし、入手が難しい。
しかし、16.5mmへの改軌は台枠内幅が19mmでどうしても収まらないし、二段ウォームの配置上、9mmや10.5mm改軌も無理。出来るのは12.0mm化ですが、面倒なのでとりあえず12.7mmのまま組むことにしました。

IMG_1689 (2)

懐かしいキャラメルモーターが入っていましたが、通電しても動きません。
40年前の製品なのでこれは当たり前。カーボンブラシとコンミをユニクリーナーで洗浄したら元気に動き出しましたが、もともと大昔のスロットレーシングカー用ですから始動電圧が高くトルクが無い。
オリジナルの姿に拘るわけでもないのであっさり現代の高性能モーターに交換することに。

IMG_1329.JPG

IMG_1328.JPG

ハンダ付されていたキャラメル用モーターホルダーを除去し、床板にピッチ8.5mmのねじ穴をあけ、フライホイールを付けた1012サイズの両軸モーターを固定しました。

IMG_1330 (2).JPG

13mmゲージのフレキはもう入手できなかったので、イモンの店頭にあった組線路を2本だけ購入して試運転をしました。超短距離ですが、超低速走行なのでこれでも充分楽しめます。
それにしても、もう二度と13mmゲージのフレキは入手できないのでしょうかね。階段を昇る時のカレーの匂いが懐かしい…。

IMG_1313 (3).JPG

欠品のブレーキハンドルは適当にエコーのHO用パーツを流用。
特徴的な大きな前照灯は立派な挽物のパーツですが、交換して点灯化させる予定。
キットには電源ソケットの姿が無いのですが、省略したのか、もともと無いタイプなのでしょうか。そもそもこのバテロコはプロトタイプがあるのか、あるとすればどういう物なのでしょうか…。


にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

乗工社On2バッテリー機関車②

キット素組だとバタ臭いので、前照灯を小型化したり、バッテリー箱に穴を開けたりして、印象を変えてみました。
運転手はタミヤの1/48米兵の肉体改造したものです。

IMG_1337 (2).JPG

IMG_1339 (2).JPG

IMG_1338 (2).JPG


にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

乗工社On2バッテリー機関車③

全体を平凡なイエロー一色にしました。クレオスメタルプライマーとMr.COLOR半光沢イエローの吹付です。

IMG_1354 (2).JPG

乾燥した後、薄く溶いたタミヤエナメルのフラットブラックでウォッシングを行い、錆色に調色したアクリルガッシュでスポンジチッピングを施しました。

IMG_1376 (2).JPG

IMG_1377 (2).JPG

IMG_1378 (2).JPG


にほんブログ村

2018/12/24

IMG_1392 (2).JPG

絶縁側の伝導は、外径0.5mm内径0.3mmの真鍮細密パイプをプリント基板に3本並べてハンダ付けし、コードの先端にハンダ付けした0.25mmの燐青銅線を差し込むようにしました。

IMG_1413 (2).JPG

IMG_1420 (2)

これだけ汚しても、まだ日本クローム工業には負けている感じです。

IMG_1454 (2).JPG

これで完成。
二段ウォームなのにとても静かに走るのは、HOサイズより重量があるせいかと思いましたが、やはり真鍮製ギアが丁寧に造られていて噛み合わせが良いからだろうと思います。
Oサイズはフィギュアの表情まで見えるので、なかなか楽しい。グランビー鉱車で自動排出・自動積込する小さなホッパーレイアウトを作ってみたい気もしますが、12.7mmゲージはもとより13mmゲージの線路が市販されていないのでは腰が引けてしまいますね。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

egger#2

Author:egger#2

カテゴリ
On2 (6)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
translation
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR