トンネルポータル変更

今週の小工作。

_0479_convert

左側の木製ポータル2か所を撤去して、本線はトミーテックの石積、上部軌道はボール紙でコンクリート風に。
木橋の手すりはこれから作成。

IMG_0472

塗装したばかりの新車導入。
赤ペンキのTAIKU500が誇らし気。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



ニワトリ動力の改修

convert_20160707185535

製作時は、サーボ(浅草ギ研ASV-15)のシャフトに、磁石を貼った円盤を取り付けて、ニワトリの真下で回転させた。
このサーボは仕様上、5V時0.125sec/60°なので、360°回転させれば80rpmとなり、ニワトリの動作にちょうど良い速度で重宝したが、5Vモーターと多重スパーギアの振動音がベニヤ板で増幅し、騒音がひどくて楽しめず、動力をはずして放置していた。

0432.

騒音を減らすには、①モーターの回転数を落とし、②ギアの数を減らし、③動力をニワトリの真下から離す、のがよかろうと思い、こんどはタミヤの低速ギアボックスを使用して、①3Vモーターを乾電池1本で低速駆動し、②減速はウォーム17:1、スパー21:11の二段のみにして、それ以外のギアを取り去り、③円盤への伝動はφ25mm:φ30mmのプーリーで距離をおいてみた。
低速ギアボックスは仕様上、3V時ギア比71.4:1で88rpmなので、①~③でだいたい80rpmになる。



ずいぶんマシになったが、モーターが共鳴するブィーンという騒音は完全には排除できなかった。
こういうお遊びモノは、乗工社の軽便転車台のように手動でくるくる動かすほうが、騒音も無いし楽しいのかもしれない。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

電灯傘

私の教科書87.PRECINCT「軽便鉄道レイアウトの製作」の砧石灰工業のホッパーにぶら下がっていた傘つき電灯は、ずっとあこがれていた。

そこで先日、エコーモデルの電灯傘2個入りを買い求めたのだが、ダミー電球をひとつピンセットではじいて見つからないので、この際LEDで点灯化することにした。

電灯傘1

外径0.5mm、内径0.3mmの細密真鍮パイプを傘にハンダ付け。傘の内側に出た部分はレースでさらう。

電灯傘2

チップLED1005電球色に、ポリウレタン被膜線を垂直にハンダ着けしてパイプを通す。
1005のカソードマーク、2年前ははっきり見えたのに、今回は見づらかった。

電灯傘3

点灯を確認した後、ショートしないようエポキシ系接着剤を塗って傘に固定。

電灯傘4

細密真鍮パイプを折らないよう、ゆっくり丁寧に曲げて完成。

電灯傘5

まずは、ここに付けようかな。


にほんブログ村

先週の小工作

IMG_0647_convert_

木製の手すりを設置。
薄墨に漬けて着色した檜材1.5×1.5、1.0×1.0、2.0×0.5を使用。

IMG_0646

ホッパーに念願の笠付き電灯設置。ダミーの電球は塗装を剥しメッキ地を活かした。
初めて水性塗料(MR.HOBBY)を筆塗りで使ってみたが、意外に伸びがよかったし、何より刺激臭が少ない。

IMG_0558+(2)_convert_20160718083722

トミックスコントローラーN-400のTCS出力12Vを使うので、チップLED1005電球色(Vf3.0V、If5mA)を4か所直列にして手持ちのSBD、CRD4.5mAを配線。
LED配線はポリウレタン被膜をカッターで剥す作業がめんどい。安価で確実な被膜剥しツールが欲しい。


にほんブログ村
プロフィール

egger#2

Author:egger#2

カテゴリ
On2 (6)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
translation
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR