高所の雨樋の詰りを取り除く(4)

convert_20130901123704
ケルヒャー高圧洗浄機のオプション品で、パイプクリーニングホース(7.5m) です。興味があったので安く手に入れました。

convert_20130901123837
先端ノズルの4箇所の孔から高圧水が逆噴射し、斜め後ろに噴出する水圧の威力で排水管に沿って自走するというものです。

通常の排水パイプは横か下に向かっているのでうまく進みました。
縦樋にはどうかなと試してみると、重力に反して垂直に挿入するので、さすがに自分で登攀はしません。
しかし、逆噴射の威力は効果があり、ホースを軽く押してやるだけで簡単に登っていきます。
スプリングワイヤーと同様、縦樋が曲がった箇所では根気よく押したり引いたりしていると、うまく曲がって進行しました。
最終的にはてっぺんの集水器から水煙が吹き上がったのが見えて、到達したことがわかりました。
これも併用すれば縦樋の水洗いができることがわかりました。(終わり)

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



ホッパーギミックR(6)

convert_20130908211618

KATOのバラストよりリアルで好ましいモーリンの石灰石は、角張って抵抗が大きいので斜めのシュートには止まってしまっていたのですが、試しに鉱石溜め内部に傾斜を付けたプラ板を貼って落下圧力を大きくしてみたら、うまく排出するようになりました。



ところが今度は、石灰石はバラストより比重が大きいので、満杯に積むとかなり重たくなり、現在道床下に埋め込んでいるネオジム磁石の磁力ではナベが倒れなくなってしまいました。

convert_20130908211653


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

ホッパーギミックR(7)

より強力なネオジム磁石を使えば、重い石灰石を積んでいてもナベが倒れますが、線路下のマグネットの吸引力が強くなると、車軸やカプラーを引っ張って脱線したり、ロコが牽引できなくてスリップします。

もともと、線路下に永久磁石を埋め込む方法は、カプラーにマグネットが使えないとか、ロコにマグネットを付けて線路上のリードスイッチを使うギミックが出来なくなるとか、デメリットが大きい。

そこで、電磁石方式に変更することにして、12V用電磁石を手に入れました。
ソレノイドはどこでも入手できますが、意外に平凡な電磁石の入手には手間がかかりました。
電磁石なら、通電しなければ悪影響が無いし、+-を逆転すればその場でナベが立ち上がります。



にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

ホッパーギミックR(8)

他に適当な場所が無いので、先日建てたばかりの縦型ホッパーを撤去して、ベースに穴を開けて立坑を作り、線路の下に電磁石を接着しました。

convert_20130915102557

convert_20130915102415

坑口の上には、ボロ小屋をのせます。
支柱1.5mm角材、間柱1.0mm角材、水に浸して半分に割いたSTウッドの2.5mm幅下見張りに、キャンベル波板です。

convert_20130915102642

convert_20130915102712

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

ホッパーギミックR(9)

convert_20130916002230

convert_20130916002151

ボロ小屋を塗装して設置しました。
ほんとうは、日本粘土鉱業のような中を線路が通過する小屋を作りたかったのですが、エガーのロコを通過させるにはかなり背が高くなるので設計が無理でした。

また、転落防止の角材を何本か差渡したかったのですが、シュート時に鉱石が積もってしまうのでやめました。
その為、作業者にとって危険な大穴がぽっかり開いた状態です。せめて救出用の梯子をかけてやろうと思います。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
プロフィール

egger#2

Author:egger#2

カテゴリ
On2 (6)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
translation
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR