先週の小工作

IMG_0647_convert_

木製の手すりを設置。
薄墨に漬けて着色した檜材1.5×1.5、1.0×1.0、2.0×0.5を使用。

IMG_0646

ホッパーに念願の笠付き電灯設置。ダミーの電球は塗装を剥しメッキ地を活かした。
初めて水性塗料(MR.HOBBY)を筆塗りで使ってみたが、意外に伸びがよかったし、何より刺激臭が少ない。

IMG_0558+(2)_convert_20160718083722

トミックスコントローラーN-400のTCS出力12Vを使うので、チップLED1005電球色(Vf3.0V、If5mA)を4か所直列にして手持ちのSBD、CRD4.5mAを配線。
LED配線はポリウレタン被膜をカッターで剥す作業がめんどい。安価で確実な被膜剥しツールが欲しい。


にほんブログ村
スポンサーサイト



電灯傘

私の教科書87.PRECINCT「軽便鉄道レイアウトの製作」の砧石灰工業のホッパーにぶら下がっていた傘つき電灯は、ずっとあこがれていた。

そこで先日、エコーモデルの電灯傘2個入りを買い求めたのだが、ダミー電球をひとつピンセットではじいて見つからないので、この際LEDで点灯化することにした。

電灯傘1

外径0.5mm、内径0.3mmの細密真鍮パイプを傘にハンダ付け。傘の内側に出た部分はレースでさらう。

電灯傘2

チップLED1005電球色に、ポリウレタン被膜線を垂直にハンダ着けしてパイプを通す。
1005のカソードマーク、2年前ははっきり見えたのに、今回は見づらかった。

電灯傘3

点灯を確認した後、ショートしないようエポキシ系接着剤を塗って傘に固定。

電灯傘4

細密真鍮パイプを折らないよう、ゆっくり丁寧に曲げて完成。

電灯傘5

まずは、ここに付けようかな。


にほんブログ村

トンネルポータル変更

今週の小工作。

_0479_convert

左側の木製ポータル2か所を撤去して、本線はトミーテックの石積、上部軌道はボール紙でコンクリート風に。
木橋の手すりはこれから作成。

IMG_0472

塗装したばかりの新車導入。
赤ペンキのTAIKU500が誇らし気。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

サーボ改(2)

convert_20131025185337
ちゃんとスムーズに360°回転しました。
回転軸に円型ホーンの両脇を切断して差し込み、レバープッシュ時ONになるようマイクロスイッチを接着、半回転毎に止まるようにします。
コードが3本になるのがデメリットですが、押しボタンを一回押せば動きだして勝手に止まる安直さが良い。

convert_20131025185409
その上にノーマルホーンを重ね、円型ホーンが停止する位置で垂直になるようネジで固定。

convert_20131025234608
台枠の裏に木片を入れて高さを調節して接着すれば完了。

convert_20131025234652
ゆっくり上がるので、もう軽いトロッコも飛びません。あとホッパー前と本線に一か所ずつ設置すれば、簡単な入れ替えもどきで遊べそうです。

convert_20131025185520
ついでにスイッチボックスも新たに作り直しました。第二ホッパーと別ギミックに備えて、スイッチを増やすと同時に5V三端子レギュレータを入れました。
こういう子供だましなスイッチが並んだような箱が好きです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

サーボ改(1)

convert_20131024235644
側線にひっそり、エガー用の押し上げ式アンカプラーを設置しています。
当初5Vソレノイドで押し上げたのですが、動作が速すぎて軽いトロッコが浅田真央のように空中に飛び上がるのに閉口して、カム式に変更することにしました。

convert_20131025000014
ビラを配るメイドさんたちの間をすり抜けて、最小最安値のサーボを買ってきました。
4.5~6V、0.125sec/60°、回転角160°でワンコイン+α。

正確なパルス操作など必要ないので、あっさり回路を切り取り、最大角でアンカプラーが持ち上がるようにノーマルホーンの止め位置を調整して、台枠の裏から貼り付けて完了。
リミッターも付けず、どうせストッパーで止まるのでその時点でスイッチを切ればよいという乱暴な使い方です。
アンカプリング動作は完璧で満足。
ところが、最大角に達するとストッパーが効かずギアが滑っているようなガリガリ音がします。

convert_20131025003113
分解してみると、強固なストッパーは無く、最終ギアに一部歯のない部分があって、その突起が隣のギアの歯に引っかかって止める仕組みでした。私のようにストッパーまで目一杯廻して止める使い方をすれば、いずれプラギアが傷つくのは明白。すでに歯の一部が欠けていた。
まあ、この価格からして想定内だし、仕様書に「安価な設計になっている」「構造的な限界点を超えて軸が回転しようとすると最悪はギアの破損」と明記されているので不満はありません。

convert_20131024235914
ちょっと使い方を変えることにして、最終ギアのストッパー部分を切り取り、ここだけ歯が無いので糸のこと三角やすりで歯を作り、普通の平ギアに改造しました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
プロフィール

egger#2

Author:egger#2

カテゴリ
On2 (6)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
translation
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR