On2ガソリン機関車③

IMG_E2273 (3)

ヘリカルとウオームの噛み合わせが浅くてたまに噛むことがあるので、集電ブラシが車輪を下方向に押さえる方式から、車輪裏を擦る方式に変更しました。

IMG_E2276 (3)

モータとウオームが飛び出している側は、もとの非絶縁に戻すことにして集電ブラシを撤去し、タイヤと車軸のあいだに0.3mm真鍮線を渡して通電させました。
念のためごく少量のハンダを流したので、表面のプラがわずかに溶けて見栄えが悪くなりました。
コの字型の真鍮線を押し込むだけで通電は確保できるようです。

IMG_2289.jpg

IMG_2291.jpg

下廻りの動きが安定したので、上廻りの組立にかかりました。
二本のレバーについては、キットの握り玉が大きく感じたので、ドリルレースで小さく削りました。

ライト保護棒については、完成品見本と異なる取り付け方(上下を折ってコの字型で接着)にしています。

また小さな前照灯は点灯化するので、エコーモデルのおわん型に0.5mm真鍮線のステイを刺したものに替えました。配線がしやすいよう、おわんの底からボディ内部までφ0.5mmの穴を貫通させてあります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

On2ガソリン機関車②

下廻りの工作を進めます。
キットの動力フレーム幅は6.8mmのようなので、左右にスペーサーとしてエコーモデルのt1.0mm細密ワッシャーを2枚噛ませ、0.1mm隙間を入れてバックゲージを10.9mmとする計画をたてました。
スペーサーの厚さを替えればもっと狭くできますが、今回はとりあえずこれで進めることにしました。

ちなみに乗工社On2バテロコのバックゲージを測ってみると、私のノギスで11.1mmでした。
キットの説明書に「13mmゲージの線路でも走れます。」と記載しているとおり、篠原の13mmで走らすことを想定した数値でしょうか。

IMG_2265 (2)

キットは9mmゲージの車輪を使用しており、φ1.5mmの車軸とギアを使う構成となっているので、一般的にOnで使われるφ2.0mm車軸を使うことができません。そこで、車軸は壊れたモーターを分解してφ1.5mmシャフトを取り出し、14.9mm長に切断して自作しました。
車輪径は実物はφ300mmらしいので、スケールのφ6.25mmに近いアルモデルのHOナロー用φ6.4mm車輪を抜いて使いました。

IMG_2267 (2)

集電ブラシは、1.2mmプラバンを2枚張り合わせて高さを調整し、キット付属の1.5mm幅燐青銅板では固く感じたのでφ0.25mm燐青銅線に変えました。
車輪の変更で片絶から両絶となったため、もう一方にも集電ブラシを取り付けましたが、こちら側はモータとウオームギアが飛び出ているので、形状に一工夫が必要でした。

IMG_2271 (2)

上記以外はキットの説明書どおりの寸法でギアを固定し、下廻りが完成しました。
螺子止めして完成した動力フレーム幅を再計測すると6.6mmでしたので、左右2.0mmのスペーサーと0.15mm隙間を加えて、最終的にバックゲージを10.75mmとしました。
試運転は上々。超スローが楽しい。
二段ウオーム独特のギア音は響きますが思ったほど煩くなく、エンジン音のようで耳障りとは感じませんでした。

IMG_2272 (2)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

On2ガソリン機関車①

乗工社On2バッテリー機関車を作った際に購入したタミヤのアメリカ軍歩兵キットが残っていたので、なるべく戦闘的でない胴体と腕を組み合わせ、装備を削り取って武装解除した作業員を2名作ってみました。

IMG_22372.jpg

この作業員を乗せる機関車が欲しくなったので、ペアーハンズの細倉鉱業2tGLキットを入手しました。
組立途中ですが、まあまあ似合いそうです。

IMG_22522.jpg

このガソリン機関車、実物は線路幅508mm、スケールで10.5mmゲージのようですが、乗工社バッテリー機関車と共存させたいので、On2=12.7mmゲージで制作してみようと思っています。

IMG_22502.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

三共 かえるの親子(?)

IMG_2077.jpg

ヤフオクで入手した三共(現SANKYO)の手打ち普通機。
6千円弱で落札したが、40年以上前の製品とは思えないほど程度が良かった。

IMG_21962 (2)

IMG_2087.jpg

IMG_2079.jpg

貼ってあるシールの「吾妻」は三共が昭和47年から発売した製品名らしいが、固有の名称はわからない。
見たところ「かえるの親子」なのだが、かえるの子供はおたまじゃくしだ。
証紙の有効期限が昭和51年3月末迄で、自分がパチンコをしていた時期とぴったり重なっている。

IMG_E2080.jpg

裏面はピタゴラスイッチのような構造。
電気配線もあるが入賞ランプと玉切れ(打ち止め)ランプを点灯するだけのもので、動作に電気は使っていない。
転がるパチンコ玉の重力だけで、梃子の原理などを使ってすべての動作を行う仕組みは、見れば見るほど感嘆せざるを得ない。

IMG_2091.jpg

IMG_2094.jpg

IMG_2099.jpg

単体では倒れてしまうので、台枠と同じ幅の板材にキャスターを6個取付した台を作り、T字型金具で固定。
(板材は600×300×18mmパイン集成材を台枠幅に切断。キャスターはプラ製車輪径30mm双輪ストッパー付き。)

IMG_20972.png

台枠を板材の上に立て、糸から重りをたらして寝かせ(傾斜)を測っているところ。
標準的な数値(パチンコ台高さ810mmに対して13.6mm)に近かったので、スペーサーは噛まさずそのまま固定している。

IMG_E2105.jpg

IMG_E2106.jpg

入賞ランプの電球が切れていたがオリジナルの9V電球が入手できなかったので、ソケットサイズが同じ6.3V電球に交換して電源は乾電池4本とした。
40年以上昔のオムロンのマイクロスイッチがきちんと通電するのにも感心。

IMG_2197 (2)

ガラスは1枚しか付いてこなかったので、同じ大きさの3mm厚硬質アクリル板を取り寄せ、安全なアクリル板を表面に入れて、玉が当たっても傷つかないガラスを裏面に入れた。

IMG_220122.jpg

盤面はトイレマジックリン、金属錆はKURE556で磨くとすっかりきれいになった。
好きなときに親指体操ができるので楽しいが、チンジャラの音が大きく響くのが少々気が引ける。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


続きを読む

テーマ : コレクション
ジャンル : 趣味・実用

都筑緑道ラン

IMG_1980 (2)

6/21(金)は晴れたので、知人のセン北のマンションをランステに使わせてもらって、牛久保公園前を起点に都筑緑道一周しました。

IMG_19622.jpg

このコースは木陰で直射日光を浴びないですむ夏場には非常にありがたいコースですね。
近所に住んでいる人が羨ましい。

IMG_1974 (4)2

仲町台せせらぎ公園の鴨かわいい。

IMG_1979 (2)

今回も5km過ぎ茅ヶ崎公園あたりから右足脛外側に違和感が始まり、最後は強い痺れになりました。もっと走りたかったのに残念です。

IMG_19812.jpg


恥ずかしながら今まで、ランに関する本を一度も買ったことがなかったのですが、右足解決の糸口を探したくて、書店で目に付いた本を買って読んでいます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

テーマ : ジョギング・ランニング
ジャンル : スポーツ

プロフィール

egger#2

Author:egger#2

カテゴリ
On2 (6)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
translation
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR